土地の購入:よくある質問(FAQ)

  • Second Life にはなぜ土地があるのですか?

    Second Life の世界には50万エーカー近いバーチャルランドが存在しており、そのほとんどすべてが他のユーザーあるいは住人の所有物です。Second Life を始める新規ユーザーが増えるに伴って、どんどんバーチャルランドが追加されています。こうしてこの世界は日々成長していきます。このようにお考えください、Second Life の世界はWebの 3D バージョンであり、探索をしたり、あなたと同じその時に使用している他人と出会ったりする場所、と。バーチャルランドとは 3D のWebサイトのようなものです。ここは何でも実現可能な真っ白な空間です。

  • なぜ土地を所有したいのでしょう?

    Second Life で土地を買うとお好きなようにカスタマイズできる空間と、想像力をリアルに再現できるキャンバスを手に入れることができます。Second Life の土地は我が家と呼ぶことのできる場所であり、友人を呼んでくつろいだりイベントを開催したりできます。Second Life で購入する衣類、アクセサリーや車といった仮想アイテムの多くは、いつでもどこでも使用可能です。けれどももし家や庭、森を購入したらどうでしょう、置く場所が必要になりますね。そうです、自分の土地です!

  • 土地を所有しないといけませんか?

    いいえ。土地を所有していなくても Second Life は楽しめます。この世界を探索したり、人々と出会ったり、グループやイベントに参加したりできます。ですが土地を所有すればもっと多くの機会をもたらしてくれます。あなたの想像力を表現する更なる方法を得ることによって、より魅力的で価値あるSecond Life 体験が可能となるでしょう。

  • なぜ土地は有料なのですか?

    Second Life でバーチャルランドを手に入れるということは、個人サイトを手に入れることと似ています。そこには好きな物を置けますが、あなたのサイトがインターネット上で四六時中利用可能な状態の保管スペースが必要です。Second Life で土地を所有するということは、Linden Lab の保管スペース/サーバースペースを借りる、ということを意味します。各区画は一定の大きさの保管スペースを使用しています。よって大きな土地ほど大きなスペースを使用することになります。つまり、ハードドライブをレンタルしているようなものです。

  • 購入できる土地はどうやって見つけるのでしょうか?

    Second Life で土地を探す方法はいくつかあります。Second Life ソフトでログインしている場合は、「検索」メニューを開いて「土地」タブをクリックします。ここで表示順番の変更が可能な様々な地区の掲載を見ることができます。もしくは、Webベースの ランドストア を訪れ土地オークションに参加したり、売り出し中の土地を探したり、あなたのニーズに合った新しいプライベートアイランドを Linden Lab に作成依頼することができます。

  • どうやって土地を買うのでしょうか?

    Second Life で土地を買うには、まずはアカウントを設定する必要があります。次に購入したい土地を見つけたら、実際に訪れてみてください。気に入ったらクリックですぐに購入可能です。土地を所有するためには、土地購入の為の初期費用が必要です。それからサービスとメンテナンス費用が発生します。詳細は ナレッジベース をご覧ください。

  • 土地に種類はありますか?

    はい、あります。いくつかオプションがあり、どういったユーザーエクスペリエンスを求めているかで異なります。Second Life のメインランドにある土地では、コミュニティ体験を得ることになるでしょう。メインランドの土地はひとかたまりの大きな大陸のようにすべて繋がっています。つまりメインランドではあなたのすぐ隣に住む人々が存在し、外を散歩したりしているのでより多くの交流が望めます。また、バラエティーに富んだプライベートリージョンというオプションもあります。プライバシー、管理能力に優れ、パフォーマンスの良い人里離れた土地に住みたい、という場合にはプライベートリージョンが適しています。あなたにピッタリなのはどういった種類の土地か、これを見極めるにはいくつか要因があります。オプションに関する詳細は ランドストア でご確認ください。

  • 土地を手に入れました。次はどうすればいいでしょうか?

    土地を手に入れたら売りに出されているプレハブハウス、店舗、オフィスを見てまわりましょう。または自分で制作する方法を学び、バーチャルマスターピースの建築を始めましょう。自分の土地用のショッピングに関する情報はこちらをご覧ください。建築に関する情報はこちらをご覧ください。最後にお祝い申し上げます。新しい空間をあなたがどう使っていくのかとても楽しみです!